悼話§ムクドリ玉砕

我が家の周りでもムクドリが増えている。どこかの街のように空一杯
が覆われるというほどではないが、電線にびっしりと留まっている。

そんなある日の朝、窓際にあるパソコンをいじっていると、突然……

ドン!

と、何かがガラス窓にぶつかる鈍い音がした。何事ならんと窓の外を
見ると、ベランダに一羽の鳥がひっくり返っていた。一回は呼吸した
ようだが、その後は動かなくなってしまった。

どうやらムクドリ(椋鳥)が我が家の窓に突撃をして跳ね返されてしま
ったようだったのである。ぶつかったと思しきあたりの窓ガラスには
羽毛が少しばかりついていた。サッシ窓は普通のものでも割れにくい
ところに我が家のは防犯ガラスなものだから、さらに割れるはずがな
いときたもんだ。

ところで、なにゆえにムクドリが窓に突っ込んできたのかという疑問
が残ってしまった。その個体に内蔵されていた羅針盤が運悪く不具合
を起こして、本人にとっては不本意な悲劇となってしまったと想像さ
れるのである。

これが5羽、10羽と集団で突っ込んでこられたりでもしたら、異常気
象とか大きな何かでもと思いそうになるが、その後に同様のケースが
起きていないので一羽だけの故障なのだろう。

……合掌

【去年の今日】酒話§週一の休肝日は定着するか

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック