苦話§エーデルピルス“缶入り”で発売

相変わらず商売下手なサッポロビールである。巷の噂ではサントリー
に抜かれてしまったとか。ヘビーユーザーの切なる祈りとしては、プ
レミアムビールのメーカーとして踏ん張っていただきたい!なのだ。

というわけで“エーデルピルス”が、なぜか缶入りで市販されるので
ある。個人的には瓶と缶の差などほとんど気にしないので構わないが
敏感な人は缶臭さが気になるのだというのに、どうして瓶詰めも発売
しないのかと小一時間……。

爽やかな呑み口で呑み飽きがしないのは、たぶん5%という抑えめの
アルコール分にあるのだと思う。大贔屓の“ザ・ホップ”のほうが、
ガツンとした呑み口だったりするのは、少しだけアルコール分が高い
からだろうと単純に想像。

料飲店における生ビールの位置付けがどんなものかわかっていないが
勝手に希望するなれば、そこそこの規模のどんな居酒屋でも常時3種
類くらいの生が呑めればいいとは思っている。それこそ3種類のヱビ
ス+エーデルピルスといったラインナップのようにである。そうなる
と、何を呑もうかと迷い始めるような気がする。

そんな願いが叶う可能性は……ほとんどないんだろうなあ。

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック