杏話§三都物語~京都 神戸経由 大阪球場~

今を過ぐる31年前の真夏。京都の祇園祭の帰途、大阪まで足を伸ばし
難波の大阪球場外野席で南海-ロッテのナイターを観戦したのだ。

京都で山鉾巡行を見た後、ひとまず神戸まで足を伸ばしてみた。目的
は、にしむら珈琲店のコーヒーとフロインドリーブ。2軒は同じ町内
にあって歩けばすぐだった。とりあえずコーヒー――神戸の宮水で抽
出とあったが、若輩の頃とて味などわからず
――をのんびりと楽しん
で、それからフロインドリーブに入って“アーモンドパイ”を選んで
お土産として購入。

……前置きが長くなってしまったが、そんなこんなで神戸の用事を済
ませて大阪に向かった。どうしてこんなスケジュールになったのかと
いうと、帰りの高速夜行バスの京都発が満席で、大阪発しかなかった
のである。それで夜遅くまでヒマなのだからと、京阪神“三都”物語
と洒落てみたのである。

それで、夕方前に大阪にたどり着いてはみたものの、梅田ターミナル
の出発が22時過ぎだから6時間以上の間が空いてしまったのだ。

さらに詳しい経過は忘れたが、大阪球場でナイターがあるということ
が判明し、時間つぶしにはもってこいと直行したのであった。晩飯は
千日前“自由軒”の名物まぜカレーだったような気がするが、はなは
だ怪しい記憶だと思われる。
                            [続く]

《京都のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック