ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 街話§J街通信[44]大手町は隣組

<<   作成日時 : 2008/07/14 12:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、地下鉄で一駅足を伸ばすだけで、日本の経済を動かしていると
思われる大手町に着く。

神保町の下世話さは学士会館の手前でストップし、そこからは途端に
“スーツ度”が高くなるような気がしてならない。近年は学士会館の
手前に大きな再開発ビルまで建ってしまい、神保町らしさがいよいよ
侵食されてきているとは考えすぎか。

今回書くのは大手町の地下鉄駅の複雑怪奇さについてである。下車す
るとはいっても大手町自体に用事などはなく、ほとんどは乗換えする
ために降りるわけだが、さて次に乗る地下鉄はどこにあるのかと首を
大きく回して方向を確認することになる。

何しろ、東京メトロが4線(丸の内、東西、千代田、半蔵門)に加えて
都営三田線が走っている。最近は少しばかりわかるようになってきて
はいるが、それでも地上出口との関連づけなどとなると、確信などは
あっさりと揺らいで、謙虚に構内図のお世話になることにしている。

それにしても、大手町の複雑に入り組んだ地下鉄網と地下通路なのだ
が、スケルトンの立体映像のようなもので見てみたいと思ったりする
のだ。……あるいはもしも、大手町地下駅全体を地上に出現させたら
どのような構造形状の建造物になるのかと想像してみたりする。

東京都内にある地上駅の中で、構造が一番複雑かと思われるのは渋谷
駅ではないだろうか。山手線と埼京線のJRに加えて、すぐ横に東横
線が走り、山手線の上を東京メトロ銀座線が跨ぐというものだが、せ
いぜいその程度で、大手町の比ではなかろう。どちらかというと、継
ぎ足し継ぎ足ししてしまった和風旅館を思い出してしまう。

《神保町のトピックス一覧》

↓何という複雑さ・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
街話§J街通信[44]大手町は隣組 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる