ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 冒話§数独〜ボールペンの恍惚と不安〜

<<   作成日時 : 2008/07/16 12:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

激辛のレベル10がなかなか捗らずに悶々としていたところに、同居人
から悪魔の囁きが聞こえてきた……。

ボールペンを使いなはれ〜〜

この3か月ほどだろうか、既に同居人はボールペンだけで数独に立ち
向かっていたのである。さすがにレベル10は無謀なので、これまでに
解いた激辛編の冒頭から、鉛筆で解いた問題をていねいに消しゴムで
消去して再度チャレンジを試みていたのだ。

というわけで遅々として進むことのないレベル10に拘るのはひとまず
諦めて、ボールペンでの数独解きを始めた。

・・・これが頭を使うのである。レベル5とか6に挑んでいるのだが
鉛筆を使うと20分ほどで一丁あがりという問題に倍以上の時間が必要
となってしまうのである。要するに“失敗できない”わけだから、絶
対確実に入るところから始め、そこから先は上下左右の数字の配置か
ら法則を見つけて埋めていくのである。

ただし同居人の御託宣では“鉛筆でやるよりも時間はかかるが確実で
ミスとは無縁”であると言うのだ。というわけで、恐る恐る始めたが
これはなかなかにスリリングで眼が離せない。

《数独のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
冒話§数独〜ボールペンの恍惚と不安〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる