醒話§老化現象(?)始まる~早起き~

今年の春先あたりからだろうか、それまで8時間とか9時間といった
睡眠時間を悠々とこなしてようやく目を覚ましていたのが、どういう
わけか7時間ほどで起きるようになってしまった。

人間は7時間の睡眠というのが健康の維持には理想で、9時間も10時
間も寝る輩は“お迎え”が早いのだそうである。そりゃあ7時間睡眠
で充実した目覚めが保証されるのなら、さっさと寝床を後にする心づ
もりは十分に持っている。

……なのであるが、昔からの強迫観念が身の中に棲みついたままで、
それが、なぜか8時間という睡眠を確保しろと脅しているような気が
するのである。

というわけで遅ればせながら“老人は早起き”みたいな現実が、我が
ものになりつつある。早く起きるのは一向にかまわないのだが、その
せいか現状は夜の早い時間に眠くなってしまったりする。これは一過
性のことで、睡眠時間の減った辻褄が体内で折合いがついて、慣れれ
ば眠くなくなってくれるのだろうか。

【去年の今日】劇話§NINAGAWA『十二夜』歌舞伎座

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック