夏話§勝手に梅雨明け宣言してみる

昨日(水曜日)の陽射しは7月のそれだった。

毎年毎年、梅雨入り宣言と梅雨明け宣言をぐずぐずと後延ばしにする
気象庁に成り代わって、昨日で……

梅雨明け

である。この週末も多少はぐずつきそうだが、天気図の様子を独自に
解釈すると“梅雨明け”でもよかろうと思うのであるが、いかが。

そんな、人間様が宣言するとかしないとかに関係なく、気温のほうは
順調に上がっているというのは体感から判断できることである。

にしても不思議なのは、太陽は北上しきって既に赤道に向かって南下
を開始したのに、この後3か月は暑さが続くということだが、冬にし
ても、冬至あたりはかわいいもので2月頃が寒さのピークであること
を思えば納得するしかない。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック