週話§土日短信~スーパーマーケット~

旅行中、三日に一度はスーパーマーケットに出入りしていたような、
そんな気がする。

彼の国の人達は、既に慣れてしまっていて別に不合理など感じてなど
いないのだろうが、我々にしてみればドイツあたりのスーパーマーケ
ットのレジは不合理の固まりとしか感じられない。

商品をカートやかごに入れてレジに並ぶ。日本のスーパーのレジだっ
たら、かごに商品を入れたままでレジ係が精算作業をして別のかごに
移し変えてくれるところを、ドイツのスーパーは一旦かごから商品を
全部出すのだ。

そして商品はベルトコンベアに乗せられ、椅子に座ったままですべて
を執り行なうレジ係の前まで移動する。客は、前後の商品と自分の商
品が混じりあわないように、細長い棒でもって境界を作ることまでし
なくてはならないのだ。

精算を終えた商品は無秩序にレジの末端に溜まっていく。日本のスー
パーのように別のテーブルにかごを移動させてということなどなく、
大量の商品を買った客は――もちろんあわてることなどすることはな
いが――自分の後の客の商品が無慈悲に襲いかかってきたりもする。

さらに驚かされることは“マイバッグ”を持った客が、そのバッグに
商品を入れてレジに並ぶということで、日本のマーケットでそんなこ
とをやったら、あらぬ疑いをかけられてもしかたない行為であるが、
それが常識的にまかり通っていたりする。

……などと書きながら“待て待て、このほうが合理的な何かが存在し
ているのかも知れない”と思考を巡らしてみるのだが、いくら贔屓目
に見ようとしても、合理的と思われる要素など見つかりはしない。

追記:レジの様子がわかるブログを見つけたのでご参考まで。

【去年の今日】長話§三連休・北信州往還[4]煙るケルン

↓典型的な街中のマーケット
画像

この記事へのコメント

2008年09月21日 14:16
不思議な感覚のシステムですね。コベアーを流れている時に計算がされていると言うことですね。マイバッグに入れてお金払えば完了なのでしょうか?慣れれば合理的かもしれませんね。
2008年09月21日 16:38
追記に写真のあるリンクを貼りまし
たので参照してください。

コンベアを動かすのはレジ係です。
それで一度など、コンベアに乗った
商品で、どれがチェックしたものか
未チェックの商品なのか、レジ係が
わからなくなって、最初から全商品
の計算をやり直しているのを行列の
直後で見ました。
2008年09月22日 00:23
昨年帰国した時には気がつきませんでした。日本のスーパーマーケットの方が遥かに素晴らしいですね。

ドイツで日本式をやったらレジ係が仕事が増えると言ってストライキを起こすかも。わたしもレジのところでは緊張を強いられます。その結果、財布からお金を出す時にアタフタとしている組です。(汗) 
2008年09月22日 00:27
Slaw Cafe さん、
違います、違います。コンベアはただのコンベアでしかありません。計算などしてくれません。(笑)

確かに会計の済んだ商品を空のカゴに移し替えてくれる日本のレジの方が合理的でサービスに富んでいますね。
2008年09月22日 12:36
レジのシステムは、ドイツの典型的
なサービス感覚だと思いました。

行きにフランクフルトで乗り継いだ
時のセキュリティ係も最悪で、発し
た言葉は“コンピューターは入って
いるか?”と“パスポートを置け”
というもので、あまつさえ乗客がト
レイを用意せねばならぬという、お
かしな状況でした。

ついでに、レジ係のご婦人は皆さん
体格がよろしいので、この際椅子を
撤去して日本システムに移行させる
のが健康にもいいのではと考えたの
であります(爆)

この記事へのトラックバック