暇話§ブログの夏休み~日本のこと~

ドイツやオーストリアでも小まめにテレビのニュースを見てはいたが
日本に関する報道はほとんど見かけることがなかった。ホテルで見て
いたのは、ZDF、ARD、BR、ORF、CNNといったあたり。

滞在中のトップニュースはというと“コーカサス・コンフリクト”と
いう見出しで報道された南オセチア紛争に関することと、社会民主党
(SPD)のシュタインマイヤー外相兼副首相が首相候補になったとい
ったところである。

福田首相の電撃辞任などは見落としてしまった可能性がないとはいえ
ないが、どうも報道された気配がない。この件を知ったのは9月6日
の朝、ミュンヘンのドイツ博物館中庭を散歩していて出会った日本人
夫婦を通じてで、思わず……

ドッヒャ~~~!

と叫んでしまったくらいである。いくら死にかけていた内閣であって
も、いきなり辞めるかと呆れてしまったのである。

この瞬間に“浦島太郎&花子”を実感したのだ。

若ノ鵬の大麻解雇は、逮捕された数日後に田舎町のネットカフェで知
った。日本語環境皆無のPCだったので、朝日新聞の英文ページを探
し出して記事を読んだのだった。

日本の新聞を手にしたのは9月。ミュンヘンにたどり着き、中央駅の
世界の主要紙を扱っている店で朝日新聞国際版を手にしたのだった。
一部の値段はというと日本円換算で500円を超えているのだ。

【去年の今日】耳話§私達は鼓膜が薄いのです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック