留話§旅日記のようなもの

旅行する時には、記録というか日記というかを書くことにしている。

夫婦共同作業である。こちとらが毎日の行動記録を手短に書いた後、
同居人があれやこれやとコメントを書き加えていくのである。ただし
二人とも日記に縛られたくはないと思ったりしているものだから、そ
の日一日の分を寝る前に書けばいいところを、ついつい後送りにして
しまう。その結果、2日前でも何をしたのかがスルリと抜け落ちてし
まって、思い出すのにウンウンとうなる羽目になる。

一日のうちに、ぽっと2時間とかの時間が空いたりすると、それでは
書きましょうということになるが、書くための記憶の助けになるデジ
カメの確認とか、買い物や飲食をした店のレシートだとかを整理する
うちに時間はどんどん消費されて、なかなか捗らない。

そんなアナログ的なことをせずとも、最近は超小型のGPSが、逐一
行動を記録していてパソコンに反映させたりもできるわけだが、そこ
まで行き届かせることなどあるまいと思う。それこそ、街に出る時に
ホテルのメモ紙の一枚でも持って、思いついた時にさらりとメモをす
るのがせいぜいという現状である。

日記を埋める作業は旅行が終わって日本に戻ってきてからも続き、と
りあえず行動記録を書き終わったのが先週のことだった。同居人の作
業は鋭意継続中なのだ。

それで我々の旅日記だが、残念ながら……

門外不出&非公開

なのである。旅日記の一端は、もちろんこのブログにも反映されては
いる。

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック