週話§土日短信~時間とブログの空白~

8月15日~9月9日・・・ブログの空白である。この間の経緯につい
てはいずれ書くことにしているが、日にちについては空白のままにな
る。

日本に戻ってきて愕然としたことは、8月15日~9月9日の間の日本
が見事な“空白”になっていたことである。その間の“日本の時間”
は自分の中に存在せず、別の時間に支配されていたのだということを
強烈に実感したのだった。

日頃、自分自身の中に“日本人のアイデンティティー”なる意識が希
薄だったりするのは、常に日本という空間にいて他の多くの日本人と
共通の時間を持ち合っているということがあるからなのだ。

日本から離れている我々が、束の間にせよ“日本”を取り戻す瞬間が
ある。それは、ついフラリと入ってしまった日本料理の店の佇まいで
あったり、あるいは目覚める刹那、夢うつつの中で嗅いだ錯覚に陥っ
た蕎麦の出汁だったりする。

【去年の今日】暴話§日本相撲協会も末期的症状

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック