週話§土日短信~錫製のビアマグ[上]~

今回の旅行で自分のために買って帰りたかった物が一つ“錫(すず)製
のビアマグ”――ドイツ語ではBierkrug――なのだった。

自宅で1リットルのマスジョッキというのは大げさに過ぎてさすがに
買おうとは思わないが、半リットルのビアマグならば大きさも手頃で
日常の佳き相棒になってくれるのではないかと思っていた。我が家に
は、いただき物のガラス製半リットル・ジョッキがあるのだが、あい
にくと蓋が取れてしまった。しかたなくそれを使っていたのだが、せ
っかくなら錫製のものが欲しいなあと思っていたのである。

ミュンヘンあたりで買えればと思っていたが、過去の記憶をたどると
ミュンヘンで見かけた錫製のビアマグは、本体から蓋まで装飾が施さ
れていて、それが売られている店の設えも土産物を扱っているように
しか見えなかったりした。彫られているのはミュンヘンの名所、フラ
ウエン教会とかグロッケンシュピールのようなもの。要するに、市の
中心部の観光客相手の店しか見つけられなかったのだ。

買って帰りたいと思っていたのは彫り物など施されていない、あくま
でもシンプルな様子のビアマグを想定していた。

それで、どこで見つけたかというとバイロイトを散歩していた時で、
視界に金属製の食器の店が入ってきたので立ち止まって、ウィンドー
に飾られている商品を見渡したら・・・あったのである。
                            [続く]
↓かくもシンプルなビアマグ・・・重い
画像

【去年の今日】中話§一年前は台北にいたさー[五]牛乳大王

この記事へのコメント

2008年10月12日 00:20
いいものを手に入れられましたね。(^_^)
似たような感じのものがわが家にもあります。おばあさんの誕生日の時に子供、孫に配られたもので底にそれぞれの名前と日付が刻まれていたような。そういう目的に使われることが多いのかもしれません。夏の暑い日にこれを使ってビールを飲むとキリリとしておいしいですよ。(笑)
2008年10月12日 10:01
このビアマグは自分にとって本当に
いい土産になりました。

>夏の暑い日にこれを使って

この先、来年の夏が待ち遠しくなっ
てしまうお言葉をありがとうござい
ますw。確かにカンカン照りの日に
これでビールを呑むのは爽快に違い
ないでしょう。

この記事へのトラックバック