ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 週話§祝日短信〜記憶の落ち穂拾い〜

<<   作成日時 : 2008/10/13 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年のバイロイト音楽祭が終わって1か月半が過ぎようとしている。

祝祭劇場で観たり聴いたりしたものを早いところアップしようと鋭意
書き進めているわけだが、早くもというか既に記憶の欠落している部
分があっちにもこっちにもあって難儀しつつある。

舞台の様子は音楽祭のホームページで確認することはできるので、そ
れで文章を修正することは可能だが、肝腎の音楽については、本当に
“単なる印象”としてしか記憶の中に残っていてくれないのである。

実演という一期一会は、待ったなしで泡沫(うたかた)となって消えて
いってしまう。すばらしかった音楽も、思い出したくもない音楽も、
等しく記憶の彼方へと去っていこうとするのだ。

だから、せめてその一片でも文字にしておきたいと虚しい奮闘を重ね
ているわけだが、やはりというか一晩でも過ぎてしまえば音の記憶は
何処へと立ち去ってしまっていることに気がつく。

こうして文字に書き記す作業は、結局のところ“そういうことだった
のだよなあ”という程度の再現でしかない。

モーツァルトがローマのシスティーナ礼拝堂門外不出の秘曲『ミゼレ
ーレ』を、一度聴いただけで楽譜に書き写してしまったという逸話を
読むと、天才の脳の中を覗いてみたくなる凡人なのである。

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
週話§祝日短信〜記憶の落ち穂拾い〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる