ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 週話§土日短信〜俺は“主人”では〜

<<   作成日時 : 2008/10/26 10:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

しっかりしたキャリアを持った若い女性が、自分の夫を“主人”と呼
ぶのを聞いて驚いた。話をする物腰も自信満々だったのでそのギャッ
プが気になったのである。

我が家で同居人は主婦だが、だからといって夫を“主人”とは呼ばな
いし、こちとらとしても呼ばれたくはない。夫婦が従属関係だったの
はとっくの昔のことで、少なくともお互いが対等であるという意識を
持ち合わないと夫婦関係だっておもしろくなかろう。

もちろん心理的にお互いが頼りあうというのは当然のことだが、それ
は上下関係でもなんでもないはずなのだ。

キャリアの女性にして“主人”という言葉を疑うことなく口に出して
しまうというDNAは根深いものがあるのだろう。

【去年の今日】自話§尾瀬を歩く〜裏燧林道から尾瀬ヶ原〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
週話§土日短信〜俺は“主人”では〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる