通話§バイロイト音楽祭2008の通信簿

P>∞>S≧G≧W≧R≧T>∞>M

バイロイト音楽祭で今回観た7演目の出来を勝手に、かつ大胆に比較
評価してみたのが、上の不等式である。やっぱり『パルジファル』は
もう一度観たいなあと思ってしまう。指環は音楽が素晴らしかったの
に、演出がぶち壊してしまったし……。

それで7演目の点数を合わせてみると、2008年のバイロイト音楽祭は
とても合格点に達しているとは思えない。たとえ『パルジファル』が
高い得点でも、他が足を引っ張って平均点を落としているのだ。

【略号】
P---パルジファル
S---ジークフリート
W---ワルキューレ
R---ラインの黄金
G---神々の黄昏
T---トリスタンとイゾルデ
M---ニュルンベルクのマイスタージンガー

【去年の今日】薪話§ファゴット、バスーン&バソンな面々

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック