ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 襟話§トラッドなシャツとTシャツの関係

<<   作成日時 : 2008/11/11 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ここで書かれていたのと同じ着方を続けている人間として、ちょっと
一言書かねばならぬと考えた。

シャツの襟元からTシャツを覗かせるのが“時代遅れ”という言い方
は間違いなのだ。我々日本男児がそういう着こなしを覚えたのは、お
そらく1960年代に“VAN”のようなアメリカン・トラッドが出現し
て以降のことだと思われる。

日本に導入される以前からアメリカではそう着ていたわけで、今でも
トラッドな服を販売しているショップのカタログの中で普通に見られ
る着方なのだ。トラディショナル(伝統的)であるものを“時代遅れ”
と呼ぶこと自体が実はナンセンスだったりもするのではなかろうか。

というわけで、着方の起源がどういうものかは知らねども、Tシャツ
を覗かせるのは、普段からカジュアルなボタンダウンのシャツやポロ
シャツを着る時のまさに“お約束”のスタイルとして、時代を超越し
た着こなしの一つだと思っている。

何でもかんでも、新しいもの新しいものと飛びつく行き方があるのは
理解できるが、そうではない行き方に対して“時代遅れ”であるとか
ラジオ番組でのしたり顔した発言など大きなお世話である。

そりゃあラテン系のジゴロよろしく、素肌に白いシャツをサラリと着
るってのが“カッコよかった”りもするだろう。いずれにしても流行
なるものは行ったり来たりなものである。このところ全盛だった3つ
ボタンのジャケットから、最近は2つボタンが復権しつつもあるわけ
で。

自分自身としても、この先たぶん墓場までこの着方を通すつもりで、
要するにそういう合わせ方のワードローブが中心だったりしている。
だから何か別の着こなし方をと考えても、それで新しいコーディネー
トのためにワードローブを変化させるのは大変なことなのだ。

【ひだまりのお話の原点】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
VAN、アメリカン・トラッド,懐かしいです。(^_^)
心強いお言葉に少し元気が出ました。そう,流行は巡るのですね。
【篠の風】
URL
2008/11/11 16:24
ガチな人からすれば大してトラッド
ではないかもですが、それでも基本
ラインは押さえているつもりです。

初めてVANを眼にしたのは小学生
の時で、小遣いを貯めてソックスを
一足買ったことがありますw
HIDAMARI
2008/11/11 16:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
襟話§トラッドなシャツとTシャツの関係 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる