憬話§このたびの旅[68]寿司&ビール<Ⅰ>

[承前]

Sバーンに1時間ほど揺られて、市内に戻ってきた。残るは我々自身
が我々自身を慰労する“旅行打ち上げ大パーティ”だけである。

旅行前の目論見としては“S”で売られていたホカ弁を2~3種類、
ビアガーデンに持ち込もうと考えていたわけだが、弁当部門が閉店
一時は眼の前が真っ暗になってしまった(嘘)。

暗礁に乗り上げかかったミュンヘン最後の晩餐だが、2日前にラーメ
ンディナー
を楽しんだ“S”でテイクアウトすればいいじゃんと簡単
に衆議一決した。Sの本店は寿司屋である。それで支店のラーメン屋
でも寿司を食べたりテイクアウトできるのだ。

我々の日本回帰も、いよいよもって深刻さを増しているのであるが、
それを逆手にとって、とにかく何でもいいから楽しもうという発想が
ある間は、こんな旅行を続けることができそうな気がする。

シュタルンベルク湖観光から戻って、ホテルで小休止をした後の早い
夕方“S”に行った。いそいそと巻寿司のセットを2パックにいなり
寿司を2個追加、それにビールのつまみとして枝豆と葱チャーシュー
も注文した。

テイクアウト用の醤油は有料、という店内の表示を見て一旦ホテルに
戻り、醤油をピックアップ。出発直前の成田で買っておいてよかった
……ささやかな幸福。

市電に乗って“旅行打ち上げ大パーティ”へと急げ。目的の地は……

画像

・・・次回の心だー!
                            [続く]

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

2008年11月21日 16:53
「小沢昭一的こころ」になってきてますね。(^_^)
これぞ旅の醍醐味でしょう。
2008年11月21日 17:19
ふふふふ。これでもう思い残すこと
はない……というなどはなく、次は
もう一工夫をと考えるのが、旅行の
楽しみでもありますね。

この記事へのトラックバック