憬話§このたびの旅[73]はぁ・・・疲れた

[承前]
画像

無事に我が家には着いたものの、時差ぼけが解消するまでに3日ほど
かかったような気がする。とにかく色々な意味で充実していた旅行で
はあったのだが、その分肉体的、精神的に疲労を抱えたようである。

今回の“25泊27日”旅行ではっきりわかったことは、4週間の旅行は
長過ぎたという結論である。かくまでゆったりのんびりと旅行してい
てでさえ、要するに望郷の念とでもいったようなものが沸々と湧いて
くるのだ。望郷の念が旅を続ける気持ちを上回る瞬間がやってくる。

旅行中に話をして出た結論はというと、旅行期間は“3週間”が限度
だろうということである。それで2、3か所の滞在というあたりがほ
どよく堪能できそうだと考えた。もちろん旅行中での“日本食”も、
それなりに差し挟むということで……。

もちろん、この先そんな長い旅行は仕事を離れてからということにな
り、今度は体力がそれほど続くかという基本的な問題が生じてくるの
は間違いのないところ。

我々がこれまでしてきた旅は、それがすべて“その次の旅”の糧にな
ってくれて、それがどんな失敗でも、その失敗を繰り返さないように
何かを考え何かを工夫して先々に生かしてきたのである。

手前味噌ではあるが、こんな旅行でも我々にとっては何かしら以上の
あれやこれやを学び取っているのだ。それと、今回のビアガーデンの
お寿司持ち込みのように、そういうことを“おもしろがる”気持ちの
余裕のようなものもまたこうして培われてきたのだと思う。

そして今回の我々の旅もまた、次に、そしてその次へと生かされてい
くのだ、たぶん。
                            [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック