悼話§フランク永井さん(歌手)

物心ついた、保育園とかに入るよりも以前にラジオから聴こえてきた
歌声の中にフランク永井の……

有楽町で逢いましょう

があった。歌の内容は理解できなくても、フランク永井の歌声には、
子供の心にも何がなし安心感を与えるような響きが存在していたよう
な気がする。

訃報のニュースの中で久々に彼の歌声が流れたが、穏やかで滑らかな
低音が魅力的な歌手だったという記憶が甦った。

【去年の今日】自話§番外編・尾瀬を歩く~小屋閉め[上]~

この記事へのコメント

2008年11月05日 16:43
有楽町でデートをしていた者です、あの頃がとても懐かしいです。ずいぶん昔になりました(^^..!!
2008年11月06日 09:01
長じて上京した頃、有楽町の上には
首都高が走り、数寄屋橋の下には川
がなくなっていました。

この記事へのトラックバック