闘話§サンゴリアス・・・ orz

というわけでキックオフ30分前には味の素スタジアムに到着。一昨年
は上階も開放されたのだが、今年はそんなこともなく入りはいまひと
つといったところ。ちなみに観客7783人。

好展開による好ゲームを期待したが、すっかり大はずれで結果は……

東芝 61サントリー 5

というトンデモな大差になってしまった。前半3つ目の東芝のトライ
をWTBのロアマヌ――188cm、108kg!――が決めた時点で、
一方的になりそうな予感がした。その予感は大当たりで、東芝が次々
にトライを決め、前半を33対0で終了。後半17分に東芝が通算8つ目
のトライを取ったところで寒さに耐えかね、席を立ってしまった。主
力の何人かが欠場しているとはいえ、ちょっとずいぶんな結果。

普段、スポーツのゲームを観に行っても、例えば大相撲では弓取り式
まできちんと見届けて、というようにきちんと最後まで見るようには
しているのだが、今日はさすがに“呆れ”てしまい、どちらのチーム
も贔屓というわけではないので、拮抗したゲームを楽しみにして行っ
たのがすっかり裏切られてしまったのである。

結局サントリーサンゴリアスは終了直前に、多分にお情け含みによる
トライの5点を取りはしたが“最後まで”ゲームを組み立てられずに
終わってしまったようだ。

と書いた後で、いくつかの掲示板を閲覧したが、サントリーが戦略的
な“手抜き”をしたようである。主力の温存とでもいうか……。

《ラグビーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック