ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌話§マンハッタン・トランスファー

<<   作成日時 : 2009/01/26 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

知り合いから名古屋のブルーノートでマンハッタン・トランスファー
のライブがあると聞き、東京でもやるだろうとネットを覗いてみたら
チケットの残りが僅少になっていて、あわてて予約をしたのだった。

彼らのライブに行くのは4回目、過去3回は中野サンプラザだったり
新宿厚生年金だったり、オーチャードホールと大ホールばかりで、お
まけにバックバンドの音量が大きくて、もう少し適度なキャパシティ
の空間で楽しみたいと思っていたのだが、何度かあった機会を逃した
揚句、今回やっとブルーノート東京でのステージを聴くことができた
のだ。

なにしろ、食事付きのライブを聴くというのは初めてのことなのだ。
そうはいってもライブ開始の1時間前には席につき、軽いつまみなど
2種類ほどとビールを1杯という程度である。二人とも音楽を聴きな
がらということのできない性質なのでメンバーが登場した時にはグラ
スワイン一口が残っていた程度。

リーダーのティム・ハウザーも年齢的には“御老体”だからなあとか
思っていたら大間違い。切れのいいアップテンポは健在だし、ハーモ
ニーにも満足。中には珍しやボサノバなども飛び出したが、これまた
彼らなりに洗練されたニューヨーク仕立てのボサノバである。

一度も行ったことのないアメリカとそしてニューヨークであるが、彼
らが奏でる音楽の一つ一つが、あのニューヨークという街のイメージ
を形づくっているのだろうと自分なりに納得できた。

会場の大きさを考えればなかなかな出費だったが、アンコールに応え
てお約束の『バードランド』を見事な予定調和で歌い上げてくれた。
最初から最後まで本当に洒落た、そして濃密なコンサートを堪能した
のだ。また近い将来に来てくれるのなら、聴きにいくのはもちろんの
ことである。

【去年の今日】超話§半端ではなく このところ寒い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
歌話§マンハッタン・トランスファー ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる