ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 維話§初めてのウィーン[4]初日の朝

<<   作成日時 : 2009/01/28 08:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

ウィーン最初の夜が明けた。朝食をと上階の食堂に行き、何気なく窓
から外を見やると……おお!……ウィーン国立歌劇場の丸っこく巨大
な建物が迫ってきていたのだ。

初心者は、こういう他愛のないことにも単純に感動するわけである。
ちなみに、リングの通りを挟んで国立歌劇場までは徒歩で5分ほど。
楽友協会まで10分足らずというホテルの立地である。

朝食を済ませると1階のフロントに下りていって、日本から連絡して
取りに行ってもらっておいた『こうもり』のチケットを受け取った。

この日(12月28日)の国立歌劇場の『こうもり』だが日本から“郵便”
で予約を送った時点の演目は『フィガロの結婚』になっていた。それ
もカール・ベームが指揮するというものだったのだが、予約が取れた
旨の返信状の演目欄には『こうもり』となっていた。まあ、ベームも
老齢だしで、結局1月1日と合わせて『こうもり』を2回観ることに
なってしまったのだ。

というところで、ようやく街に出て行くことができる。と、ホテルの
外に出たところで、向こう側――国立歌劇場側――に行くためには、
地下道に降りなければならないことが判明した……。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
維話§初めてのウィーン[4]初日の朝 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる