麒話§リニューアル版“新・一番搾り”

某とあるところから“新・一番搾り”の350mlお試し缶が2本飛ん
できたので試飲。3月から既存の製品と入替えで発売するとのこと。

米とかコーンスターチを加えてのビール造りが得意なキリンビールに
して久々“ビール純粋令”遵守によるビールであります。……と書こ
うと思ったら、一昨年に“ザ・ゴールド”なるオールモルトビールを
出していた。もっとも、アルコール度数が4.5%というあまりにも
情けない数値に1回呑んだだけでさようならをしている。

キリンビールがいかなる理由でオールモルトに対して“冷淡”な態度
なのかはわからないが、主力製品の一つをオールモルトに変更すると
いうというのは、なかなかな英断だと推察。

これは想像だが、発泡酒や第三のビールとの明確な味の差別化を目論
んでいるということなのだろうか?

さて試飲の段であるが、ヱビスほどのコクはないものの、常にキリン
製品に感じてしまう“引っ掛かり”のようなものが解消されていて、
これならまあ許容といえる仕上がりである。値段が従来どおりである
とするならば、ヱビスを脅かす可能性がなきにしもあらずだなあと、
ちょいと心配になりつつ2缶を呑み終え、在庫のヱビス緑缶に宗旨替
えをした。

この先に購入してみるかどうかは流動的。もう一回試してみようとは
思っているのだ(爆)。

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

2009年02月09日 12:47
平均点の高そうなキリンですがヱビスと比べたら今イチなんですね。
2009年02月09日 17:43
350缶2本だったので、味がまだどうだ
とは言い切れないので、3月になったらば
もう一回確認いたします(爆)

この記事へのトラックバック