週話§気まぐれ週末~ごっくん!~

日頃の行状が悪いから誰からも信用されず、人知れず――知ってます
って――職を辞した人がいる。でもいいなあ……閣僚を辞めても国会
議員で。あとちょっとの命ではありますが。

それはともかく、お酒は“ごっくん!”でしょう、御同輩。あんな人
に呑まれる酒は本当に不幸ですよね。

だからたぶん、酒を酒とも思わずに、ただ単なる捌け口としてだけの
役目としか思われていない気の毒な存在なのでしょうね。

そこへいくと、僕が呑むお酒は本当に愛されて胃の腑に昇華していく
のだから本当に本当に幸せなのだと思うのです。だから僕は、お酒が
大好きです。お酒も僕のことが好きだと思います……ええ、たぶん。

ごっくん!

【去年の今日】会話§中学英語で十分なのです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック