悼話§中村又五郎さん(歌舞伎役者)

歌舞伎を定期的に、かつ本格的に観始めたのが本当に遅かったので、
中村又五郎の“歌舞伎の舞台姿”を見ていない。それが悔やまれる。

正確には一度だけ見ている。それは当代の勘三郎が勘九郎の名跡での
最後の舞台となった、2004年12月大歌舞伎『今昔桃太郎』の長老の犬
なる役だった。あれはまあ、歌舞伎と言えるものなのかどうなのか。

初代吉右衛門と同じ舞台に立ったという人達がこの世という舞台から
去っていってしまう……。

《歌舞伎のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック