維話§初めてのウィーン[7]ザッハトルテ

[承前]

劇場連盟の建物を出たところで、お茶の時間になっていることに気が
ついた。それならばとガイドブックで覚えたばかりのザッハトルテで
も食べに行ってみようと、国立歌劇場裏に建つホテル・ザッヒャーの
カフェに入った。

言葉に不安はあっても、最低限の基本的な情報は仕入れて臨んだが、
さすがに格式のあるホテルのカフェである。といっても記憶はほとん
ど失われてしまっているのだが……。

で、ザッハトルテとコーヒーを注文。恭しくテーブルにやってきた濃
い茶色の“チョコレートケーキ”を口に運ぶ。・・・日本で食べてい
たケーキとは、まったく違う世界の存在だと思った。

何しろ濃厚な味なのである。その濃厚さが好きな人はそのまま食べて
もいいが、それだけでは食べ疲れるという人のために、ホイップされ
た生クリームが――もちろん甘くない――サイドについてくる。

合わせて食べるとなかなかに絶妙な味わいになって、サーブされた一
皿を満喫したのである。同時に“こんなのをデザートで食ってれば、
肥るのも当然なこと”だと思ったのである。

これで初日の散歩は終わった。ホテルに戻り『こうもり』に行く準備
をする時間が近づいてきている。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック