維話§初めてのウィーン[23]日本に戻って

[承前]

フランクフルトを飛びたったジャンボは、ハンブルクに途中降機して
一路アンカレジを目指すのだった。

窓側の席ではなかったので、外の様子を見ることはできずそれが残念
だった。それにその時は時差についての知識が皆無で、機内で寝ると
か起きるとかそういうことにもまったく無頓着に過ごしたのである。
それでも何とかなったのは若さのゆえでしかない。

アンカレジに着陸して1時間ほど空港内で待機したのだが、後で聞く
と名物で立ち食いの“きつねうどん”とか、子持ち昆布とかスモーク
サーモンが土産として人気のようだったのだ。

……と、何も知らないまま無謀に敢行した初めての海外旅行は、1月
6日の成田到着で無事に終了したのだった。成田空港からはリムジン
バスで東京シティエアターミナル(TCAT)まで行き、無事我がアパート
に戻ったのである。そして、その後の我が旅行だが、この時の旅行で
とほとんど代わり映えのしない場所ばかり飽きもせずに訪れている。

いずれは、次の旅行についても思いだしだし書くつもりなのだが……
こうやって28年前をまとめてみようとすると、相当に記憶がぼやけま
くっているのだなあとしみじみ思うのである。

最近の旅行では、二人して簡単な覚え書風日記を書いているが、この
時はそういう知恵も思いつかなかったのだ。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック