ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 麦話§パンなるものの位置付け

<<   作成日時 : 2009/03/05 08:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昔々の大雑把な括り方として……

日本人の主食はご飯 西洋人の主食はパン

……という“一般常識”らしきものがあった。何十年も前の小学生の
頃には、既にそういうものだと思っていたはずである。ところがとい
うか、主にドイツあたりばかりを旅行していて、主食という概念があ
るのかないのか、それがわからなくなってしまったのだ。

もちろん、レストランで食事をする時にはテーブルにパンが供される
し、ホテルの朝食もパンを中心にしてのラインナップになっている。
そうではあるのだが、彼らが食べている様子から感じられるのは、パ
ンを“主食”であるかのように食べているとは思われないのである。

そう考えると、我々日本人が持ち続けている主食という概念は、特に
欧米人には存在しないのではなかろうかという仮説が生まれる。この
ところの旅行の目的地である、南ドイツやオーストリアで食事の様子
を見ていても、日本人がご飯を食べるようにパンを食べていないよう
な気がしている。

そうでなくても、メイン料理サイドにこんもり盛られたじゃがいもで
あるとか、クネーデルやシュペッツレのような副菜で腹を満たすこと
は可能なわけで、そこに主食と副食といった区別のようなものは存在
していないように思うのだ。

【去年の今日】笛話§フルートでこんな曲を吹いていた[X]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
15年ほど前でしたが、姉夫婦がスイスで3年ほど過ごしたことがあるのですが、その時義兄が食事についてこんなことを申しておりました。「パンなんて添え物だよ、主食は肉だね。つくづく実感した」と。
七代目孫左衛門
2009/03/05 22:09
こんにちは。短期旅行者が気がつくのです
から、ましてや長期滞在していたら嫌でも
思い知ることになったのでしょうね。

結局、日本人の食発想とはまったく別物と
して捉えなくてはと思いました。
HIDAMARI
2009/03/06 14:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
麦話§パンなるものの位置付け ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる