ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝話§二人旅一回目[8]ドン・キホーテ

<<   作成日時 : 2009/03/18 08:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

というわけで開演時間が近づいてきた。劇場のあちこちに貼られてい
る本日の公演ポスターで出演者をチェックする。もちろんこちとらは
誰が誰だかわからないので、適当に声に出して読み上げてみていると
いきなり同居人が……

えー! マクシモワとワシリエフなの〜〜!

同居人にとっては実に思い出深いダンサーが主役を踊るようである。
この時点で四十代に入っていた二人は、1960〜70年代のボリショイ・
バレエのスターで、我が同居人も彼らが主役を踊った来日公演を観て
いて、その素晴らしさを教えてくれたのだ。

同居人にしても、たぶん既に往年の名ダンサーだった彼らをウィーン
で観ようとは思ってもいなかったことのようで、そんなことで単純に
盛り上がって劇場へと入っていったのである。

……さすがに全盛期は過ぎ去っていて、東京でワシリエフが見せたと
いう超絶跳躍などはなかったと同居人は振り返る。こちとらにしたら
初めての全幕物バレなのに筋もまともに知らなかったのだ。題名から
ドン・キホーテの冒険譚ではないかと思っていたら、主役は髪結いの
兄ちゃんと、その恋仲の娘だったのだ。おまけに今は耳にすいすいと
入ってくる“あの”ミンクスの音楽すら一音符も覚えていなかったり
する(爆)。

というかはっきり言えば舞台の様子など何も覚えていないのである。
終演後に同居人の話を聞くと、踊っていた誰それが盛大に尻餅をつい
たとか、そういうことすら見えていなかったという情けなさだったの
だ。
                            [続く]

《バレエのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
膝話§二人旅一回目[8]ドン・キホーテ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる