遊話§休日のマチネー公演

新国の『ラインの黄金』は14時開演で、終演は17時前だった。

夜の公演だったら考えられないことだが新宿に出てみた。いつもなら
下り電車に乗るのだが、新宿方面行きの京王新線はいきなりラッシュ
アワーになるのである。

昼食は軽めに済ませたので、劇場を出る頃には空腹になりかかってい
た。そこで一駅の新宿に出て、これまた久々に“K”に飛び込んだ。
ビールだ、ワインだ、海老のオリーブオイル煮だ、ピザだなんだと、
そこで1時間ちょっと呑み食いをしても18時半過ぎ。まだ時間がある
とばかりに、すぐ近くのデパートに入って懸案だった買い物も済ませ
た。

日本というか東京という大都市での休日のマチネー公演というのは、
終演後の時間を有効に使えるという意味でありがたいスケジューリン
グと思うのだ。東京のような巨大都市圏では、終演時間が遅くなれば
なるほどお客さんの逃げ足も速くなるわけで、21時半とかを過ぎると
家路を急ぐことになるのだ

もちろん2時間半一本勝負の『ラインの黄金』であればこその終演後
のひと時ということもあるが。だから来月の『ワルキューレ』だが、
マチネーでも終演は20時とかになり、そこまでのんびりする余裕など
はさすがになさそうである。

もっとも、ワーグナーの舞台を観るのはほとんど半日がかりだから、
そもそもそこまでの余裕自体がないのだが。

【去年の今日】週話§土日短信~鎌倉往還1万7千歩~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック