膜話§白目は血にまみれ・・・

鏡で顔を見るなど、髭を剃る時以外はすることはない。ところが先週
のこと、何の気なしに鏡を眺めたら……左白目の眉間寄りが内出血を
起こして血の色になっていたのだ。

♪ 真っ赤だね 真っ赤だね

……などと悠長に歌っている場合などではなかったのである。

そういえば数年前だったかにも一度同じ症状を起こしたことがあり、
気になったので眼科に行ってみたら、頻繁にあるのだったら何か問題
はあるのだが、単に毛細血管が切れての出血だから数日も放置すれば
徐々に治まっていくという見立てだった。

それでまあ今回も同様だろうと数日ほど様子をみるつもりだが、それ
こそ“見た目”がよろしくないのである。鏡で眺めているだけでも、
心臓によろしくない。

というわけで週明けしたところで鏡を見ると、いつもの白目に戻って
くれていてほっとしたのである。

【去年の今日】距話§一日一万歩への道程

この記事へのコメント

2009年03月24日 17:33
残業のしすぎとか?
いずれにしても眼に異常があるとちょっとショックですね。
今後もお大事に。
2009年03月24日 17:42
あはっ、どうもありがとうございます。

確かに鏡で見るとギョっとするようなおど
ろおどろしい状態でした。確かに文字とか
画面とか長時間見ているので、疲労してい
ないはずはないですし。

それと、時季が時季なので“花粉のお迎え
かもよ”と脅されたりもしましたが、その
兆候でもなさそうですw

この記事へのトラックバック