膝話§二人旅一回目[13]プラーターの観覧車

[承前]

翌日はドナウ運河を渡った先にある、ウィーン市民の憩いの空間プラ
ーターまで行った。引き続き観光客としてのお約束行動である。お目
当てはもちろん『第三の男』でオーソン・ウエルズとジョゼフ・コッ
トンが乗った大観覧車である。

観覧車の見た目だが、映画の時とほとんど変わっていないのではない
かと思わせる古びた造りで、一回り30分近くかけてのんびりと回って
いる。

というわけでいそいそと乗り込んだ。ゆっくりと上昇していくにつれ
て、ウィーンの旧市街をけっこう間近な眼下に望むことができ、よう
やく街の形らしきものを把握できたような気がする。

再び地上に戻ってきたところで、お腹が空いてきた。遊園地であるか
らして飲食物は豊富にある。適当に屋台を物色していたら“チバプチ
チ”
と書かれたスタンドを見つけた。それでチバプチチなるものをパ
ンに挟んでもらった。

肉のミンチと玉葱を合わせて“つくね状”にまとめた、バルカンあた
りで食べられているらしいとは後で知ったこと。スパイスも効いてい
てなかなかにいける味だった。以来食べる機会には恵まれていない。
                            [続く]
                            
《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

2009年03月26日 16:34
チバプチチはわたしも大好きです。
そういえばわたしもずいぶん長いこと食べてない。食べたくなってきました。(^_^)
2009年03月27日 09:09
あれって何のミンチなんだろう?

我々もこの時に食べて以来、その後一度も
食べる機会がありません。探せばいくらで
も店はあるのでしょうが。

この記事へのトラックバック