ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝話§二人旅一回目[23]ミュンヘン歩き

<<   作成日時 : 2009/04/09 07:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

山路氏と別れた後だが、すぐ近くの市役所の地下のケラーで遅い夕食
を食べた。この時の収穫としては、トマトサラダを注文したつもりが
間違ってジュースがきてしまった。それで、それまでトマトジュース
を飲めなかった同居人が飲めるようになったということか。

ミュンヘンのラーツケラーもウィーンほどではないが、ちゃんとした
設えの食事処だから、オペラ帰りの服装くらいで何となく安心する。
夜も遅いのでビールを頼んで、サラダとか焼きソーセージとかそんな
程度で済ませることにしてホテルに戻る。

駅周辺のホテルがビジネス風で殺風景だということがわかったので、
次の旅行では、もう少し街中のホテルにしようと思ったのである。

翌日は、人に頼まれたことがあって、ホフガルテンの先にあるとある
オフィスまで届け物をしてきた。まだまだ会話力に自信がなかったが
何とか英語も通じ、先方も歓待してくれたのでずいぶんほっとした。

オフィスを出て、行きは遠そうなのでタクシーを使ったが、帰りはホ
フガルテンの中をマリエン広場あたりまで歩いてしまった。広場に着
いたタイミングで仕掛け時計が動き出したので、初心者としては見物
に勤しむことに。

そこで昼食となったが、店探しに悩んだ結果、カウフホフというデパ
ートの上階にあるレストランでということになってしまった。もっと
もどこで食べてもメニューの内容に劇的な変化などないのがドイツの
事情なわけである。

ホテルに戻ると、午前中に訪問したオフィスからお土産が届いていた
のには驚いた。前日チェックインした時はしれっとした応対だったフ
ロントのおっさんの態度がいきなり変わっていたことにも驚いた。

部屋に戻ってやることもないので、夜のオペラまで休息することにし
て、とりあえず昼寝である。
                            [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
膝話§二人旅一回目[23]ミュンヘン歩き ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる