闘話§数独~長いトンネルを抜けると~

現在進行中の数独は“激辛編6”で、レベル7を進行している最中。

この先また壁のようなものに突き当たらないとは断言できぬが、少し
ばかり長いトンネルを抜けたような気がする。ずいぶんと長いスラン
プだったものだ。

枡を超越したり、複数の数字の関連性を俯瞰したりできる眼がいくら
か養われたようで、ボールペンでのガチンコ一本勝負がスムーズにな
ってきた感触がある。もちろん突然にポカをして一問を台無しにする
ことが5問に一問くらいあったりするが、それも数字の入れ場所の上
下左右を間違えたというイージーミスの類なので、やり直せば確実に
正解にたどりつくことができるのである。

ただし数独に付き物の作者との相性を解消するまでには至っておらず
特定の作者の問題は、レベルが5であってもヒーヒー言って玉砕する
ことが珍しくなどない。

《数独のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック