ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝話§二人旅一回目[26]ロマンチック街道は

<<   作成日時 : 2009/04/14 08:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

既に一度書いていることなので省略する。興味のある人はこちらへ。
今だったら車でぽてぽてと走ることも可能だが、さて今さら改めて走
る気になるものかなと。

それに20年以上の間に、旅行の目的から観光的な要素が薄まっていっ
ているのと経験だけは少しばかり積んでいるものだから、わざわざロ
マンチック街道を走らずとも、そんな似たような風景はドイツのあち
こちに点在しているのだ。

もちろん、歴史ある街々を複数繋げて一つの街道を設定し、観光価値
を高めたのは素晴らしいアイデアだと思うのである。こういうことを
オーガナイズするセンスに乏しいのが我が日本で、もう20年も前だっ
たか“日本ロマンチック街道”なるルートが設定されているが、実際
どれほど周知されているものか。街道名を記した標識を見た記憶はあ
るのだけれど……。

というわけでロマンチック街道の旅は、翌朝ローテンブルクを発って
DBに乗りヴュルツブルク経由でフランクフルトへ。いよいよ旅行も
最終段階に差し掛かった。

ローテンブルクを発った日は5月1日の“メーデー”で、マイスター
トゥルンクの仕掛け時計のある市庁舎の広場でも、小ぢんまりとした
メーデーの集会が行なわれていたのである。

……こうして書いてみると、本当に一通りの表面をさーっと撫でつけ
ただけの旅行だったということがよくわかる。旅行というものは、回
数を重ねていくことで自分達なりのスタイルができあがっていくもの
のようである。ただし、この旅行の時は先々何度も旅行できるなどと
思ってもいず、ひたすら忠実にお約束的なスケジュールをこなしてい
ったに過ぎない。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
膝話§二人旅一回目[26]ロマンチック街道は ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる