臓話§ウンダーベルク~ご存知ですか?~

ルフトハンザはエコノミーでもリキュールやスピリッツの種類がそれ
なりにあって、あっちの人達のお酒の呑み分けを興味深く観察するこ
とができた。以前そんなカートの中に、不思議な小瓶を見つけた……

Underberg

画像

“ウンダーベルク”という薬草を混ぜ込んだ蒸留酒で、その時は試す
チャンスがなかったのを、ドイツ帰りの空港免税店で見つけて土産よ
ろしく買い込んだ。

“食後に”という文字が見えたので、言いつけを守って食後に試して
みた。20mlという量ということもあってグラスに注ぐことなどせず、
そのまま“ラッパ呑み”である。それでお味はというと……

超苦い

のである。詳しく調べたわけではないが、胃薬の成分が溶け込んでい
るので、食べ過ぎ&呑み過ぎによろしいのだそうな・・・あの人達の
胃袋が20mlで改善するものなのかと思うが、食後の口中を爽やかにす
るという意味合いもありそうなのだ。

というわけで、免税店に寄る時間がある時は12本入りとかを買って、
知り合いにも呑ませては、しかめっ面の顔をさせてみるのである。

・・・それで、胃腸によろしいのかどうかまでは判断しかねている。

《ドイツのトピックス一覧》

この記事へのコメント

2009年05月23日 16:55
こんにちは。TB&コメントありがとうございました。
ウンダーベルクは確かに苦いけど、はまると止まらなくなりますよ。ドイツ人はビールをチェイサーにしながらウンダーベルクを飲むそうです。
2009年05月23日 21:53
こちらこそコメントをありがとうございま
す。年一の旅行で一ダースを買って帰ると
いうくらいですが、個人的はその程度でも
ハマっていたりします。寝つきが悪いので
ウンダーベルクの温ミルク割りは、試して
みるつもりでいます。ちょっと楽しみ。

この記事へのトラックバック