ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 顕話§ミュンヘン一週間[3]成田から

<<   作成日時 : 2009/04/24 07:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

この時の旅行では日本航空のモスクワ経由フランクフルト便の往復を
利用した。まだ旧ソ連の時代で、シベリア上空を飛ぶフライトには、
様々な制約があったらしいし、シベリア経由の直行便に“完全移行”
したのは1990年代になってからだったので、当時としては便数も少な
かったと思われるので、ちょっと得をした気分でもある。まずもって
北回りなどより飛行時間が断然短い。

それでヨーロッパに向かうフライトが徐々に午前から早い午後に成田
を飛び立つので、利用客は朝早く家を出るか空港近くのホテルに前泊
するというスケジュールになってきたのだった。

だから我々も、東京郊外から一番電車で新宿に出てエアポートリムジ
ンに乗り込んだ。ところが新宿から首都高に入ったら、いきなりの渋
滞に巻き込まれてしまった。どうなることかと眼の前の車列を眺めて
いたら、運転手が無線でやり取りをして呉服橋だったかの出口で降り
て、ひとしきり一般道を走って渋滞を回避したのだった。

かくして成田のターミナルに無事到着。それで三度目の旅行にして、
初めての自力チェックインということなのである。それで失敗したと
思ったのは、この日のフライトは、成田からフランクフルトを経由し
てミュンヘンまでというもの。

ところが、フランクフルトまでは日本航空であるのに、乗り継ぎ便は
ルフトハンザだったというためなのか、預けた荷物がミュンヘンまで
スルーで行ってくれず、フランクフルトで一度ピックアップして、チ
ェックインし直すということになってしまった。乗り継ぎ便までの時
間に余裕があったので滞りなく手続きができたが、ちょっとひやひや
したのも正直なところだったのである。

なお、JALを利用したのは後にも先にもこの時だけだったりする。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
顕話§ミュンヘン一週間[3]成田から ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる