闇話§ブラックアウトした件

まずは御教訓を一行だけ……

酒は呑んでも呑まれるな

常に自戒しているつもりではあるのだが、ごくごく稀にお酒に呑まれ
てしまうことがある。幸いなことに、五十代を過ぎてからはそのよう
な醜態を演じたことは――たぶん――ない。二十代から四十代までは
……まあ年に一度か二度はあっただろうか……。

ブラックアウト

である。盛大にやらかしたことだけでも数度はあるはずだし、細かな
記憶を覚えていないなどはけっこうあったりする。

それでも何がなしの矜持らしきものが本能を抑え込んでいる節があっ
て、少なくとも他人様の前で……

全裸

に及んだことは一度もない。これは間違いなく断言できる。どのあた
りでブラックアウト状態になるのかというと、帰宅する電車の中であ
ることが多い。大体はご機嫌で駅の改札口を入り、電車に乗り、その
直後にブラックアウトが始まる。ところが、よくしたもので乗り換え
なども間違えずにやっているし、乗り過ごしなどもしたことがない。

ほぼ夢遊病的にタクシーに乗って我が家に御帰還し、同居人の指示で
手と足だけを洗い、きちんと自分で寝巻きに着替えて“ご機嫌で”寝
床に入って撃沈なのである。

かくして翌朝目覚めても、その間の行動を何一つ覚えていないのだ。
正確には辛うじて切れ切れの記憶の断片はある。これまでよくぞ無事
で生還していたものだとしみじみ……。

【去年の今日】飛話§通過だけした国とか地域[下]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック