留話§メモの用意は忘れずに

ほら・・・何だったっけ、ブログのネタがあったでしょ。手元に筆記
用具がなくて覚えていられるか不安だったのが現実になって、忘れて
しまっている。

とにかく気がついたらメモを取る習慣を励行していかないと、この先
“ボケ”に向かってまっしぐらの身には、自分の行動すら把握できな
くなってきそうで、それは非常に困るのことよ、なのである。

以前も書いたように、なまじ記憶力で対応をしてばかりいたものだか
ら、マメにメモをとるというのが得意ではない。要するにそんなツケ
が回ってきているのだ。そうであるのに一向に状況を改善しようとい
う意識のテンポが遅い。

このままではいずれメモ帳とボールペンを首からぶら下げる、てな日
常がやってくるようではないか。それはそれでもかまわないのだが、
それまでの自分自身が持っていた、つまらぬプライドがいずこへと去
っていってしまうような気がしてしまう。

と強がりのようなことを書いていたら、スーパーマーケットに買い物
に出かけた我々二人が、たった3つの買い物のうちの一つをどうして
も思い出せない……という情けない事態が頻繁に起こるようになった
ことを思いだした。それで防衛のために、まじめにメモを作って買い
物に出るようにしているのである。

《健康のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック