ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 顕話§ミュンヘン一週間[14]魔笛

<<   作成日時 : 2009/05/19 08:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

国立歌劇場通いも3回目となって『魔笛』である。1982年の時には、
貸切公演ということで観ることができなかった『魔笛』だが、いわば
リベンジとでも言えるか。

それで、この時の公演についてはここで書いているので改めては書か
ない。ただ、その時に書き漏らした事を一点思い出したので追加して
おく。

タミーノを歌ったのはトマス・モーザー――ティーレマンが指揮した
『トリスタン』でタイトルロールを歌っている
――だった。二幕だっ
たかで、上手からの階段を登り始めたその途中でガクっとつまずいて
しまったのだ。日本あたりの客だと、舞台上の事故は“見ないふり”
でそれなりに静かだったりすることが多いが、その時は客席が一斉に
“ザワ”っとなってしまった。

後で同居人と“こんなにもザワっとするものかな”とか話した記憶も
あったりするが、概してあっちの人の反応は日本より大げさに感じら
れるのである。
                            [続く]

《オペラのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
顕話§ミュンヘン一週間[14]魔笛 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる