ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 顕話§ミュンヘン一週間[18]お買い物(下)

<<   作成日時 : 2009/05/25 07:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

地図が好きなのだとはあちこちで書いていること。新しい地図も好き
だし、航空写真の類も好きだ。そして古い地図もまた好きである。

ヨーロッパの古い都市図に興味を持ったのはいつ頃のことだっただろ
うか。記憶を辿ると阿部謹也の著作を読んで以来のように思われる。

それで値段の折合いがつくのであればそういったものを買ってみたい
ものだと思うようになった。1980年暮れ初めての海外旅行の時から、
そういう品物を扱っている店を訪れてはどういう地図があって、どう
いう値段であるのかを少しずつ調べたのである。

ようやく少しばかり余裕ができたのはやっと今回のこと。ミュンヘン
の古版画を扱っている店を探していたら、タイミングもよくテアティ
ナー教会近くに奥まった店があるのを見つけた。

そこでいくつかの古い都市図を見せてもらった。その中にあったのが
マテウス・メリアンが作成した1640年頃のミュンヘン市街図だった。

↓市心の基本的な道の変化はほとんどない。フラウエン教会も見える
画像

それはまさに“ああ、こういうものが欲しかった”というもので、迷
うことなく買い求めたのだ。

こういう店にありがちなのだが、クレジットカードが使えず現金払い
だった。旅程も終わりに近かったが、幸い残っていた現金をかき集め
て何とか支払いを済ませた。日本円で換算した値段は、そう安いとい
うわけでもなくさすがに躊躇したが、自分が旅行で訪れた街だという
意義を付加価値として思い切って買ってしまった。

その後“自分が訪れた街”というテーマで、同じメリアンの銅版画を
いくつか買い求めている。メリアンに関してはいずれ稿を改めてまと
めるつもりである。
                            [続く]

《ドイツビールのトピックス一覧》

↓大雑把にはこんな範囲というところ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
顕話§ミュンヘン一週間[18]お買い物(下) ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる