麦話§焼きそばパンなのである

焼きそばパンなのである!

誰だ、こんな食い物を考え出したのは!?

そういえばスパゲッティパンだなどと、ナポリタンを挟んだものまで
あったりする……

実に不届き千万!

……なのだが、好き好んで食べてしまうのは困ったものだ。ラーメン
ライスだったら“米と麦”だからまだしも、焼きそばパンでは小麦粉
のバリエーションで結局は麦の固まりを食わされているだけではない
か。

……こういうのをテーマに取り上げると、どうも文章が支離滅裂にな
ってしまうが、構わず続ける。

焼きそばパンを初めて口にしたのはいつのことだっただろうか。田舎
にいた頃はパン屋に行ってもそれほど種類が豊富にあったという記憶
はない。だから東京に出てきて以降ということになるのだが、大学に
通っていた頃に食べたという記憶もない。

なぜかというと朝と晩は自炊で賄っていたし、昼はほとんど学食で済
ませていた。それ以外に“おやつ”を買い食いするなどということは
したことがなかった。

ということは、口にしたのは80年代ということになってしまう。あの
手の“おかずパン”の類が、どこでどのように生まれてきたものか、
想像もできない。

そんな80年代だったと思うが、小道迷子という漫画家の四コマ漫画で
焼きそばパンの大好きな女子高生が登場するものがあったりする。

《B級グルメのトピックス一覧》

この記事へのコメント

2009年05月25日 13:57
麺もパンも大好きですが焼きそばパン(コッペパン)等は少し苦手です。しかしながらラーメンライスは好物!
2009年05月25日 14:36
澱粉質の好みは人それぞれ。矛盾していようが何であろうが好きなものは好き、苦手なものは苦手というところでしょうかw

この記事へのトラックバック