週話§気まぐれ週末~老人性早起き?~

とある朝のこと、スルリと目覚めてしまった。目覚まし時計を見ると
7時35分に見えた。目覚ましがなる時間まであと5分なので、スイッ
チを切って起き出してしまった。

家中のカーテンを開けつつ、ふと手近な時計に視線がとまった……

6時40分 orz

……だったではないか。同居人が2回ほどやった勘違いを今度は自分
がやってしまったのだ。時計の照明でも点ければ針の位置を読み違え
ることなどないだろうに、なまじ薄暗い寝室で何もせずに時計を見る
ほうが悪いのである。……あの時は思い切り笑ってしまい、正直すま
んかった。

ということとは別に、睡眠時間が少しづつ短くなっているのは、どう
やら確定のようである。

年寄りの早起き

が、いよいよ我が身にも訪れてきたのかと、感慨にふけっている。

【去年の今日】壷話§とっくり蜂~どうしたんだろ?~

この記事へのコメント

2009年05月30日 18:39
まだまだお若いですぞ!>>年寄りの冷や水(^^...!!
2009年05月31日 10:18
去年ですとか、ちょっと前には9時間とか10時間とか寝ていたわけですから……。

“眠る体力”が衰えてきたと感じるわけです。

この記事へのトラックバック