分話§クラシックCD棚卸大会

CDラックの空きスペースが少なくなってきたところで一区切りと、
これまでほとんど聴く機会のなかったもの、この先どうみても聴くこ
とがなさそうだと思われるのをはじき出してみた。

出てくる出てくる(汗)。その数およそ数十枚といったところで、もう
少し篩にかけて空きスペースを増やそうと考えている。

はじき出されてしまった中に、ギュンター・ヴァント&北ドイツ放送
響のブラームス交響曲全集だとかルドルフ・ケンペの『ニーベルング
の指環』バイロイト・ライブみたいなのも含まれている。

ヴァントをはじいたのは、前述したようにザンデルリンクのブラーム
スが気に入ってしまったということで残念ながらさようなら。ケンペ
のリングは演奏はというよりも録音状態が悪過ぎて、そうなると聴く
気が喚起されず、どんどん遠ざかってしまうということがあった。

この先聴くことがないだろうというものの中には、1988年のスカラ座
来日公演の演目だったベルリーニ『カプレーティとモンテッキ』全曲
盤も入っているが、これまた実演の機会もなければ、この先実演を聴
きに行ってやろうという気もないので、敢え無くということになって
しまった。

こうして数十枚のスペースを確保することに成功したが、どうもこの
先にそれほどにそそられる録音が登場してくるものだろうかと、実は
あまり期待もしないで待っているという感じである。

スペースが空いたら空いたで、今度はダビング中のDVDのスペース
として転用する可能性が高い。

【去年の今日】憶話§同居人は見た!~クライバー~[Ⅱ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック