旨話§我が家の晩ご飯は

当然ながらシンプルである。同居人が色々と気を遣ってお膳に並べて
くれる。酒の肴を3品ほど揃えてくれるのはありがたい。

それで、別に天の邪鬼でも何でもないが並んだ酒の肴をそのままご飯
のおかずにしてしまうことも少なくない。麻婆豆腐などがその典型で
濃いめで辛口の料理は、酒も進むしご飯にも合うのは当たり前。

銀シャリを食べるまでにひとしきりビールを呑むので、お膳が長い。
それでも最近は2時間以内に収めるべくだが、ひどい時など3時間に
なんなんと……ということもあったりした。申し訳ないことである。

さすがに最近はそんなこともなくなり、決まったビールの量でさっさ
とご飯に移行していく。加齢もあるだろうが、少しばかりアルコール
への執着が薄くなりつつつあるのが個人的には気になる……というの
はいかにも愚痴っぽい。

ではあるが、半面それは健康に対する内面からの要求であるようだと
思えなくもなく、それならばと外面のほうも休肝日を意識するとかし
て、そんな本能的な動きを捉えてやる必要もありそうなのだ。

などと書いてはみたが、毎日毎日のご飯をおいしく食べ続けていられ
る幸せということである。

【去年の今日】醒話§昔々“居酒屋タクシー”など・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック