ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 眠話§高級ホテルの値下げ祭り

<<   作成日時 : 2009/06/16 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昔ながらのホテル旧御三家(帝国、オークラ、オータニ)が苦戦してい
るようなのだ。そんな“高級ホテル”の一つに宿泊する機会が一度だ
けあった。

某ホテル系列の会場で結婚披露宴をした特典として、結婚一周年記念
の宿泊招待券をもらった。それだけである。

経済状況が芳しくないとはいえ、ずいぶんな値下げのようである。も
っともというか、都内の高級ホテルの宿泊料金は、昔からけっこうな
お値段だったと思っている。

あんな値段で――しかもルームチャージのみ――泊まる人がいるのだ
ということ自体が不思議だと思い続けている。比較するのも野暮だが
ドイツあたりのそこそこのホテルの料金は、為替レートの変動はあれ
ども、実際に宿泊する身にしてみれば十分に納得のいく値付けである
ように思う。もちろん、こちらにしてもホテルを探す時には状況に応
じて“この街ならいくらいくらまで”とかそういう上限を決めて探し
ているのだ。

そうやって探すことにしても、きちんとそれなりの自分たちに見合っ
て納得できる宿泊施設を見つけることができる。それに比べると、東
京のホテル事情は体質が脆弱であるような気がするのだが……。

つまり、そういう選択肢がどれだけあるのかというのが、どうも見に
くいのである。

高級ホテルであるから値段もそれなり……という固定しきった意識で
いたであろうホテル業界は、そんな体質を見直す必要に迫られている
のかもしれない。

【去年の今日】踏話§ウォーキングシューズを歩き慣らす-1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
眠話§高級ホテルの値下げ祭り ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる