覚話§朝食にカレー

そういえば、ずいぶん長いこと朝飯にカレーを食べていない。もっと
も、ずうっとパン食とかコーンフレークがメインで、朝っぱらから米
のご飯にカレーをかけてガッツリなど今など土台無理な話だろう。

実家にいた高校時代までは、晩御飯で余ったカレーが翌朝出てきたり
して、それを茶碗によそったご飯の上にかけて食っていた。そんなの
が食えた時代など、はるかはるか大昔の記憶の彼方である。

今もそうだが、翌日とか翌々日のカレーは味が馴染んでしっかりと煮
込まれているので、作ったその日に食べるよりもおいしさが倍増して
いて食べるのがむしろ楽しみだったりする。

そういえば実家で食べた“朝カレー”は、温められていなかったが、
炊き立てのご飯にかけるものだから、その塩梅がなかなかだったとい
う記憶もある。それとは逆に、冷たいご飯に熱いカレーというのは、
好みではない。さらに実家のカレーにはジャガイモが入っていて、そ
れが煮溶けてというのが吉だったのかもしれない。

熱いカレー+熱いご飯が一番だが、その次に許容できるのは、冷めた
カレー+熱いご飯というのが譲れない順番。

《カレーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

2009年07月08日 14:07
いまでも朝からカレーやラーメンでもオーケーですが、カレーに冷たいご飯は許せません!
HIDAMARI
2009年07月08日 16:26
この次にカレーを作ったら、久々に朝カレーを試してみようと思いますw

この記事へのトラックバック