ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂話§アルプスの峠越え[中]道さまざま

<<   作成日時 : 2009/07/10 07:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

さて、思わぬものを見つけてしまったが先を急ぐことにする。ドイツ
やオーストリアで運転するのも8年目となり、様々なシチュエーショ
ンに応じた運転ができるようになってきている。今回の峠越えもまた
その応用問題の一つということである。

ホッホタンベルクパスまではおおよそ1時間くらいと値踏みをして、
慎重に車を走らせた。走っている道はオーストリアの“州道”といっ
た扱いだが、日本の地方道のように道幅が一定というわけではなく、
集落の付近ではそこそこの広さだったのが、集落と集落の間あたりで
は、大型車同士の通行には慎重を要するような道幅もあったりする。

ところがこちらの“命知らず”はそんな道でもけっこうなスピードで
車を走らせて平気でいたりする。こちとらそんな車にサイドを削られ
やしないかと、特に曲がりくねった山道では細心の注意で走ることを
強いられるのは……。

途中の集落だが、いかにもな木造山小屋風の建物が道沿いに並んでい
たり、視線を上に向けるとけっこうな山の上に家が建っていたりもす
る。まさに“のどか”なる風景とはこういうものなのかと、ゆっくり
とした時間の経過が羨ましく眼に映ったりもするのだ。

画像

と車を走らせるうち周囲に人家は少なくなり、渓谷も狭まり、切り立
った岩山が眼の前に迫るようになってきた。道幅もいよいよ狭くなり
ツール・ド・フランスの中継で見るような山道を運転している自分が
いた。そして高度もずいぶんと上がっているようで、道の斜度も緩や
かになったその先には……。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
坂話§アルプスの峠越え[中]道さまざま ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる