悼話§若杉弘さん(指揮者)

つい今しがた訃報に接したところである。

若杉弘が指揮した音楽を初めて聴いたのは1974年の読響演奏会。会場
は新宿厚生年金会館で、チャイコフスキー・プログラムだった。

その後、二期会の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』『ジーク
フリート』などなど、積極的なワーグナー上演で実際に恩恵を受けた
人間としては、粛然とした気持ちにさせられる。

付記:急なことだったので、この先彼について少しまとめるつもり。

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • [訃報]若杉弘さん74歳

    Excerpt: びわ湖ホールの芸術監督もされていたのですが、実際に生で聴いた最後はいつだったかと Weblog: BBRの雑記帳 racked: 2009-07-22 07:52
  • 若杉弘さんの訃報

    Excerpt: 解散総選挙と皆既日食のニュースで溢れかえってる中で、気づくのがちょっと遅かった若杉さんの訃報・・・ただただビックリ。 実演では3年前の大フィル定期でドビュッシーの『ペレアスとメリザンド』を聴いたこ.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2009-07-23 01:37
  • 日蝕の日/若杉弘氏の訃報

    Excerpt: + + + 指揮者・若杉弘さん死去 新国立劇場芸術監督(asahi.com/7月21日) どうしてなのかわからないですが、若杉氏とはほとんどご縁がなくて、結局新国立劇場の《軍人たち》が最初.. Weblog: 庭は夏の日ざかり racked: 2009-07-23 06:27