陽話§皆既日食~1963年のこと~

小学校に入学する頃に学習図鑑なるものを10冊ほど買ってもらった。
動物の図鑑とか植物の図鑑といったものの中に『天体と気象の図鑑』
というのもあって、飽かず読んでいた。

様々な天体のあれやこれやの中に月食や日食の記述があり、皆既日食
という現象の不思議さを想像したことを覚えている。図鑑の記述の中
には、これから日本で観ることのできる皆既日食と金環日食の予定が
記載された地図があった。

それで、小学校低学年の1963年に北海道で皆既食があることを知り、
何とか観ることができないものかと考えたが、さすがに北海道の網走
まで行くなど当然ながら不可能だった。

当日は日の出とほぼ同時に食が始まることになっていた。NHKはそ
の様子を生中継してくれたという記憶があったが、あまり天候が芳し
くなく、我が家のあたりは雨降りだったのだ。それでも日食のいくば
くかはと思って早起きして外に出たが、そんなわけで日食はおろか、
太陽を拝むことすらできなかったのである。

その後“部分日食”は何回か観る機会はあったにしても、皆既食まで
は届くことなくここまできてしまった。かくして東京近辺の我が眼で
皆既日食をというチャンスは……

2035年9月2日

……ということになるのだが、その時が何歳なのかというと・・・。

付記:2012年5月21日には東京でも金環日食を観ることができるので
これは楽しみだったりする。


【去年の今日】石話§御母衣ロックフィルダム

この記事へのコメント

2009年07月22日 12:17
はじめまして
たぶんうちの母が見たのが、その1963の日食だと思います。すごかったようです。TBさせていただきました。
HIDAMARI
2009年07月22日 16:31
こんにちは。こちらから起こる場所に出向くのでない限り、一生のうちに皆既日食に出合えるのは一度あるかないかというところですね。

この記事へのトラックバック

  • 日食見ましたァ~~~!

    Excerpt:  本当のことを言うと、きょうは雨か曇りという事前の天気予報でしたので、すっかり忘れていました。 Weblog: きょうもよいこ racked: 2009-07-22 12:20